インプレッサの中古車

インプレッサは、スバルの代表的なwrcカーですが、ラインナップは結構多くあります。とは言っても、新車で購入する際には、最低でも200万以上はします。最近の車全般的にカーナビ標準搭載で、インプレッサなどのスバル車では、アイサイトが安全性トップクラスという事もあり、この辺りで車体価格を押し上げています。

中古車でも同様です。特に認定中古の場合には新古車も出回る為、高めになります。私自身もインプレッサの中古車を探す為に認定中古も探しましたが、やはり値段が認定中古とそうでない場合に、同じグレードでも50万近く違う事があり、認定中古での購入をあきらめました。インプレッサは歴代の車体に魅力がとてもあります。特に中古車ではノーマル車よりは車体周辺アクセサリーが変わっている方が高値で取引されたりします。実際私が購入したものも、フロントグリルとマフラーが交換されているものを選びました。

フロントグリル以外にもアルミホイールタイヤなどがあります。特にマフラーは水平対向エンジンの音を表現する為にフジツボなどのマフラーを搭載している車体は人気があります。私の場合は、HKSのハイパーサイレントですが、とてもいい音を出します。また
当たり前のように、マニュアル車が人気の為に、多く市場に出回ります。6段変速のクイックシフトは他の自動車メーカーにはない、快適性があります。私もクイックシフトは購入の条件にしました。最近では、オートマのインプレッサもよく見かけるようになりましたが、マニュアルの加速の伸びや、減速の滑らかさは、オートマでは味わえない機能になります。